FDSを卒業した先輩たちの今をご紹介しています。今回は、Webデザインの現場からです。

《株式会社トレジャーハント》
株式会社トレジャーハントは、福岡と東京に拠点を構え社長の三浦氏は福岡出身ですが東京と米国にて広告の世界に身を置き2008年に起業した若々しい会社ですが、着実に業績を伸ばされ今後も期待の持てる広告系企業です。
主な事業内容は、
広告制作、ウェブサイトのコンサルテーションからデザイン制作、PR展開の戦略提案から実施、トータルマーケティングの戦略立案です。

01
トレジャーハント社内の様子

02
本校卒業生でもあるトレジャーハントの木下さんと小森さん

さてそこで、FDSを卒業後、株式会社トレジャーハントでデザイナーとして活躍している木下さんと小森さんに質問してみました。

 

——————–——————–
木下知美
14期2012年 視覚情報デザイン系卒・福岡女子高校出身
——————–

Q.この会社では、どのような仕事をしていますか?

主に、ウェブサイト制作のアシスタントをしています。クリエイティブ系の他にも、Webマーケティングに関するレポート作成などもしています。

Q.どんなことに気をつけて仕事をしていますか?

クライアントさんの成果を上げるためには、どのような事を実施すれば良いかを前提に仕事をしています。

Q.入社して、嬉しかったことや楽しかったことは何ですか?

私が制作したバナーやページのデザインが実際に使われているのを目にした時や、当初は宇宙語のようだったWebマーケティング用語を理解して、それを自然と使えるようになっている時です。

Q.これから入学を検討している方へ向けてのひと言。

2年間というのは本当に短いですが、FDSに入学してくる人は個性的な人が多いので、おもしろおかしく、デザインを含め切磋琢磨し合えると思います!

 

——————–——————–
小森由衣
14期2012年 視覚情報デザイン系卒・福岡舞鶴高校・中村学園大学短期大学部出身
——————–

Q.この会社では、どのような仕事をしていますか?

ウェブサイト制作のアシスタントやセミナーの企画・運営メルマガ制作、コンサルなどもしています。今まで勉強してきたことや経験をフルに活かせるのでとても楽しく、充実しています。

Q.どんなことに気をつけて仕事をしていますか?

クライアントの成果を上げるために、どうすれば多くの消費者に見てもらえるか?商品を手にとって頂けるか?という事は常に意識しています。

Q.入社して、嬉しかったことや楽しかったことは何ですか?

自分が制作したデザインが世に出たときや、成果として上がったときです。

Q.これから入学を検討している方へ向けてのひと言。

一言で「デザイナー」といっても、多種多様なデザイナーさんが世の中にはたくさんいらっしゃいます。ここでは先生はもちろん、学生も色々な人がいます。多くの出会いがあり、話をして、たくさん経験をして自分なりの「デザイナー」になれる、FDSはそんな場所だと思います。

 

ご協力いただいた株式会社トレジャーハントのみなさま、ありがとうございました!
デザインの現場、いかがでしたか?今後も幅広いデザインで活躍する卒業生、先輩たちの今をUPしていきます。

posted by NIIHARA.