福岡デザイン専門学校では、長崎県雲仙市小浜町で夏(2017年8月25日~29日) にデザインキャンプが開催されました!
講師は本校の特任講師で小浜在住の城谷耕生先生です。毎年恒例になっているデザインキャンプ。普段デザインを学んでいる福岡市からは車で約3時間半、長崎県の島原半島にある小浜で現地でしか体験できないことからデザインを学ぶキャンプです。

衣食住をテーマにしたこのキャンプ。
5日間のキャンプ期間の中で、現地でのワークショップや講義、陶器や藍染などの体験授業など充実した時間を過ごし、学生たちは福岡へ戻ってきました。

福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ

城谷先生の事務所や併設ショップ刈水庵にて、これまでのお仕事や物を見せていただいての講義を受けました。

福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ
福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ
毎日の食事も参加メンバーで交代しながら自炊しました。宿泊した宿では温泉の蒸気蒸しが自由に使えるので、シンプルに野菜や魚を蒸しただけでもとても美味しい!

福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ
福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ

藍染の歴史を知り、材料の葉を採るところから行う藍染の体験。

福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ
福岡デザイン専門学校(FDS) 小浜デザインキャンプ
デザインを考えたものを「手びねり」という手法で制作しました。焼き上がりが届くのが楽しみです。

小浜を探索したり、温泉に入ったり、とても充実したデザインキャンプになりました。ご協力いただいた城谷先生、他関係者のみなさま、ありがとうございました!

posted by YASUDA.