速報!

2018未来デザインネクストゲスト講師に、菅俊一氏に決定!

これからのデザイナーに求められるクリエイティビティをテーマに、トップランナーとして活躍するクリエーターをゲスト講師として招く、本校の特別講義「未来デザインネクスト」。今年は、映像作家として、研究者としてさまざまなメディアを用いて表現を提案している菅俊一氏にご登壇いただきます。

特別講義「2018未来デザインネクスト」

開催日:2018/6/22 13:00〜17:00
場 所:福岡市科学館 サイエンスホール(6F)
問い合わせ:info@fds.ac.jp(田所・畑中)

※詳細は追ってお知らせします。

 

菅 俊一/すげ・しゅんいち

研究者 / 映像作家 / 多摩美術大学美術学部統合デザイン学科専任講師

1980年東京都生まれ。人間の知覚能力に基づく新しい表現を研究・開発し、様々なメディアを用いて社会に提案することを活動の主としている。主な仕事に、NHK Eテレ「2355/ 0655」ID映像、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」コンセプトリサーチ、21_21 DESIGN SIGHT「アスリート展」展示ディレクター。著書に「差分」(共著・美術出版社)、「まなざし」(ボイジャー)、「行動経済学まんが ヘンテコノミクス」(共著・マガジンハウス)、「観察の練習」(NUMABOOKS)。主な受賞にD&AD Yellow Pencilなど。